ということで。

江上宿六です。

 

もう半分くらいはお披露目されてるけどお披露目しましょう。

f:id:y6yegami:20200227180334p:plain

頭脳労働派なのに肉体労働をする事になり不満げなうちの子です。

鍬とかこんな感じで踏んでバランスとって遊んだり、いや、やった記憶は無いです。

f:id:y6yegami:20200227182932p:plain

農業系女子という事でデニムのサロペットにブーツかなあという短絡的さ。

地味なこだわりポイントはというと、肩紐の金具留めとか、半端にリベットとか

打ち込んであったりする所ですかね。 もう少しこの辺はテクスチャをいじって

見栄え良くしたいとは思っていますが。

 

あと今回は顔の造形もちょっと見直しました。

f:id:y6yegami:20200227200840p:plain f:id:y6yegami:20200227200551p:plain

旧モデルと新モデル、頂点数にも違いはありますけどまずはほっぺですかね。

目元を作っている時になんか前に出すぎてると感じたので少し修正していきました。

まぁ、少しは改善できたと思います。 因みに頂点数の違いは1200程でした。

f:id:y6yegami:20200227201706p:plain

それと目なんですけど、球体を目の形に合わせてその中心をボーンのヘッドとして

目を回転させる事で目を動かしても飛び出さないようにしていたのは前回のも

同じなんですけど、それでも白目が飛び出す事態が多発したので諦めて黒目を

分離させてそれだけを回転させるようにしました。 今のところ問題はないです。

 

あと地味に黒目が少し大きくなってます。 誤差です。

それにしても殆ど同じ下絵を使っても結構な違いが出るもんですね。

今もそれほどアレですけど、旧モデルの頂点の並びはなかなかアレです。

 

それにしても、やっぱりモデリングは楽しいですよね。

去年の秋頃から長いことどうにもならない時間を過ごしてたりしましたけど、

適当に2.8を使ってみようと思い立ち、割と満足いく結果が出せて、なんかこれで

少し元気になれたと思います。

 

次ですけど、この子をベースにしてもう一人作ります。 りんぎょうのすがた。

基本その二人だけで成り立つ規模のゲームを作ろうということでね。

無駄に規模拡大しないよう気をつけます。

 

Blender備忘録60頁目「ベイクをする」【2.8】

江上宿六です。

 

ノードの設定が出来たらベイクをします。 まぁ、しますと言っても

自分はそうしているというだけで一般的にはどうなのかは知りませんけどね。

利点もよく分かってませんけど管理は楽なのではないかと思います。

続きを読む

Blender備忘録59頁目「チークをのせる」【2.8】

江上宿六です。

 

モデルはほぼ完成したので近々自分語りでお披露目といこうというわけですが

その前に記しておきたい事もあるので、はい。

 

実はノード関係の事で記事を作ってたんですけど、改めて順序を追っていたら

2.79と同じ事をやっていたのでそっちはお蔵入りにして、こっちを記す事にね。

続きを読む

Blender備忘録58頁目「アーマチュアとかその辺」【2.8】

江上宿六です。

 

体が脆いもんで連続して怪我したり体調を崩していた週でしたが回復傾向です。

そういった事情によって多少作業に影響は出てますけど、まぁ、進んではいます。

 

という事で今回は2.8でのアーマチュアの扱いです。

キャラのモデルは一段落しているという体で進みます。

続きを読む

便りが無いのは良い便り。

江上宿六です。

 

そうですね、Blenderの2.8を使い始めて久しいのですけども

ここまで特に何も言う事も無く作れているので記事が出来ていないわけですが

まぁ、それは良い方向で捉えて頂ければという感じです。 2.7使いであっても

2.8もある程度問題無く使えるというのを証明していますというか保証できます。

 

とは言え今アーマチュアで色々やってる中、ちょっと今までと違うというか

今までよりも便利な方法が見つかったりしたのでそこは記事にしたいと思うので

とりあえず色々そのうちにという感じです。

 

作業が一番遅れている原因は主にブランクなわけです。

まぁ、でもいつ作っても新しく作っているものが一番上手く作れてると思ってます。

今回もデフォルメ系うちの子ですけど、何一つ妥協してませんので。