二代目備忘録

適当に勉強した事を忘れないように講座風に書き留めたりするブログ。

Blender備忘録3頁目「覚えておきたい基本操作2」

江上宿六です。

 

引き続きBlenderの基本的な操作を記していきたいと思います。

 

 「モードの切り替えTabキー絡み」

Tab:オブジェクトモードと編集モードの切り替え

Tabキーを押すことでこれらのモードの切り替えをする事が出来ます。

f:id:y6yegami:20180425123435p:plain f:id:y6yegami:20180425123437p:plain

オブジェクトモードは出来上がったオブジェクトに対してアプローチを

かけられるといった感じのモードで、例えば家があったらその家ごと

移動させたり回転させたりといった事が出来るようなものです。

 

対して編集モードはそのオブジェクトの頂点を直接操作して形作っていく

といったモードで、同じく家で例えると家の形を細かく変形させたり、

そこにある家具の配置を変えたりするような感じです、例えが微妙。

 

編集モードでも移動させたり回転させたりという事はできますが、

それはそもそもの家の形が移動、回転してたりするという感じです。

 

下のバーからもモードの切り替えが可能ですが、Blenderはこれらの

モードを頻繁に行き来するのでTabで切り替えは非常に便利です。

 

「右クリック選択とABC選択」

右クリック:オブジェクトの選択、頂点の選択

オブジェクトや頂点を選択する事でそれらを移動させたり回転させたり

といった制御が出来るようになります。 

 

Shift+右クリック:オブジェクト、頂点の追加選択

Shiftを押しながら選択する事で複数のものを選択する事ができます。

f:id:y6yegami:20180425125918p:plain

 これ以外にも右クリックを使う選択方法はあるが、それはその都度で。

 

A:オブジェクト、頂点の全選択、全解除

オブジェクトモードで行うと表示中の全てのオブジェクトを選択します

選択中のオブジェクトがある場合、全ての選択を解除します

f:id:y6yegami:20180425131037p:plain f:id:y6yegami:20180425131042p:plain

編集モードで行うと、そのオブジェクト内の全ての頂点を選択します。

f:id:y6yegami:20180425131349p:plain

 

B:オブジェクト、頂点の範囲選択

Bを押すと十字が表示され、左ボタンをドラッグする事で矩形をつくり、

その範囲内にあるオブジェクトや頂点を選択する事ができる。

f:id:y6yegami:20180425131702p:plain f:id:y6yegami:20180425131707p:plain

見ての通り、少しでも矩形にかかっていたら選択とみなされる。

また、Shiftを押しながら範囲を選択するとその選択を解除できる。

 

C:オブジェクト、頂点の塗り選択

Cを押すと円のカーソルが表示され、左クリックでオブジェクトや

頂点を塗るように選択する事が出来る。 右クリックで選択終了。

f:id:y6yegami:20180425132807p:plain f:id:y6yegami:20180425132812p:plain

Bでの選択と同様にShiftを押しながらクリックで選択を解除できる。

またマウス中ボタンでも選択解除が可能です。

 

Tabでモード切り替え、右クリックとABCで選択や解除、覚えましょう。

次回も引き続き基本操作です。