二代目備忘録

適当に勉強した事を忘れないように講座風に書き留めたりするブログ。

Blender備忘録27頁目「アーマチュアの設定3」

江上宿六です。

 

ちびキャラを作ろうと頑張っている所なんですけども、

2Dの時点でのノウハウが足りないのでなかなか苦戦をしていたりしますね。

f:id:y6yegami:20180517223229p:plain

今日作ってみたのがこれです。 体はともかく顔がデフォルメできてませんね。

ポリゴン数は前作った通常頭身のやつの半分くらいなので、節約できているのか

出来ていないのかよくわからない感じですが、顔とか髪をなんとかしなければ。

 

さて、今回はその他のボーンの配置をやっていくとは書きましたが、

これは殆ど中身が無いやつですね。 おまけといっても過言では無いです。

f:id:y6yegami:20180517223811p:plain  

頭ボーンから後髪のボーンを押し出し、そこから更に先端部分を押し出しました。

画像は用意してなかったのですけれども、前髪も同様の事をやっています。

f:id:y6yegami:20180517223830p:plain

腰に着けた長リボンにもボーンを着けてみました。

歩いている時になどにひらひらさせたら良いのではないでしょうか。

f:id:y6yegami:20180517223906p:plain

消火器のチューブにもつけました、コレ要るかは謎です。 

f:id:y6yegami:20180517224451p:plain

消火器持ち手ボーン、右手ボーンの順番に選択してCtrl+Pの

アレントを作成メニューからオフセットを保持させる事によって、

持っているような制御が出来たりします。

 

そんな感じでモデルにボーンを配置する事が出来ました。

中身がほとんど無いですが、安心してください、次回はいよいよアレです。

みんな大好きなウェイトペイントを行ってモデルを動かす準備を

していく事になります。